心の奥底でくすぶるもの〜絆2017 天の焔 を観て〜

f:id:Nob_snb:20171029125412j:image
ずっと観たかった絆2017 「天の焔」
遂に円盤を購入した。

名古屋おもてなし武将隊の御大将であり
私が敬愛してやまない主君、
織田信長様の生涯を描いたこの舞台。

本編を観た感想…。
震えた。涙が止まらなかった。
関ヶ原の戦いの場面から始まり、
名古屋城を築城の最中にある陣笠2人
(とまさんと、今はもういない章右衛門さん)に
清正様が利家様から聞いた信長様の話を語って聴かせる…、といった内容。
この、
過去(信長様の時代)と現在(清正様の時代)が
時折繋がり合う…。
この物語の奥深さに、壮大さを感じた。

信長様が掲げた「天下布武」の本当の意味。
七徳の武。

暴を禁じ
兵を戢め
大を保ち
功を定め
民を安らかにし
衆を和ませ
財を豊かにする

私も劇中の章右衛門さんと同じで、
天下布武の意味は武力を持って天下を統一することだと思っていた。

しかしそれは違った。
信長様はこの世から戦をなくそうとした。
民が平和で安らかに暮らせる世を作るために。

1番印象的だったのは、
信長様となつさんが語り合う場面。
なつさんの叫び、嘆きに信長様が心を痛め、
なつさんに謝る姿、あの表情。
今まで見たことがなかった。

あれが…、真の信長様の姿なのかもと、
円盤を観ながら思った。

最後の本能寺から、そして孤独な生涯から、
九名が現れ信長様を救った場面。

「あなた様の夢こそ、我らが夢。
共に担がせてくださいませ。」


…涙なしでは見られない。


名古屋おもてなし武将隊の存在を、舐めてた。
あの方々は真の、本当の武士だ。


信長様、カッコ良すぎ…。
武将隊、カッコ良すぎ…。

出会えて、良かった。

 

 

 

名古屋まつり〜信長様の言葉〜

昨日の名古屋まつりでの、最後の信長様の言葉。


「400年前、天下を泰平にするために儂らは戦ってきた。そしてこの景色を見るために、
我らは蘇った。
この景色を見せてくれたことを、
本当に嬉しく思う」と。

記憶が曖昧なのでちょっとニュアンス違うけど…。
凄く胸を打たれて、心に沁みた。
城の夏祭りでも思ったけど、
あの織田信長(様)が戦のない時代に蘇り、
この戦のない泰平の世、すなわち現世を謳歌し
戦もなく誰も傷つけず生きてゆける世になったことに喜びを感じているのではないかと…、
わたしは思った。

そして更に思ったことがもうひとつ。
名古屋まつりで全国の武将隊がひとつの舞台に立ち並ぶ姿を見て、やはり信長様は戦国の世でもそうだったかもしれないけれど、
現世に蘇っても全国で日々戦っている武将様や武将隊の先頭に立ち皆を牽引していくリーダーなんだなと…。あの時強く感じた。

過去を生きた人が現代に蘇って
"いま"を生きている。
これが、武将隊文化…。

 

武将隊文化って、凄いね。

 

 

普通に

やっとかめに更新。

9月で武将隊の家臣になって、半年が経った。

半年経って、色々考えてる。

 

…自分の応援の仕方を。

 …本当に、このままでいいのかと。

武将隊は観光PRが主目的だ。

 いわば星の小町(アイドル)とは違う。

 

だから時折、迷ってしまう。

悩んでしまう。

お城に何度か通ってきたけれど、「これしてもいいのかな」とか、

日々頑張っている方々の邪魔になっていないか、

なにか迷惑かけなかったか…。

お城に行く度に、振り返っては考える。

 

おもてなし列で思うようにお話できなくてもいい。

一定の距離を保ったほうが、応援しやすい。

 

こうして悩んで考え込んでいるけれど、

あの方々を好きなのは変わりはない。

これからも応援していきたい。

普通に、ライトに。

 

 ただ、それだけ。

いろいろあった夏

ここ最近更新していなかった。

気づいたらもう九月…。長月。

 

はやっっ!!

 

夏が終わった。

武将隊と過ごした夏が。

 

今年の夏は色々あったなぁ…。

岐阜に花火を見に行ったり、

夜の名古屋城で盆踊りしたり、

普段見られない武将隊の夜演武を見たり…。

 

楽しかったなぁ。

 

ここ最近武活関連で色々モヤモヤしてたけど、

秋もまた自分なりにやっていきます。

 

思い込みが激しいのは良くないね。

 

 

 

武将隊の応援はライトにやりたい派

久々に更新。

 

武活(武将隊応援活動)をはじめて約5ヶ月弱。

 

城の通いにも徐々に慣れているけれど。

 

武将隊ファンには様々な人がいてその中にはガチなファンもいるわけで。

 

私はどちらかといえば、

気軽に楽しみたいライトな方なんだよな。

 

どうしてかって?

 

…私には帰る場所があるから。

 

いまはもう、形がないけれど。

 

私は元々歴史好きだし戦国大好きだし

武将大好きだから武将隊文化には

元々興味があった。

 

それを邪魔して壊すようなことはしたくないのだ。

 

…こんな自分に何ができるかなんてまだわからないけど。

 

まだ知らない戦国の歴史を学びながら気軽に楽しみながら応援する。

 

そんな応援の仕方もあると、私は思う。

 

夏の名古屋城は暑い

武将隊を応援するようになってから約3ヶ月半。

暑い暑い名古屋の夏がまたやって来る。

城に通い始めて分かったことがある…。

夏の名古屋城は危険だ。

とにかく暑いのだ。

水分塩分をこまめにとらないとすぐ熱中症になってしまう。

それほど過酷なのだ。

今年の夏はどうなるか…、

全く想像がつかない。

 

よくわからないけど、初めてみました。

初めまして、こんにちは。

よくわからないけど、

はてなブログを初めてみました。

 

名古屋おもてなし武将隊の家臣をゆるくやっております。

 

アメブロでも武将隊関連のブログを書いていますがこちらではアメブロで書けないようなことをつらつらと書いていこうかなと…。

 

どれだけ更新するかわかりませんがよろしくお願いします。